大和プラント・概要

大和プラントは、みやぎエコファクトリーの認定を受け、平成18年11月開業いたしました。木くずのリサイクルに特化した完全屋内型の施設です。作業環境の向上と環境負荷低減のため、様々な対策を施しています。
マニフェストは計量機器と連動した総合管理システムで一元管理し、電子マニフェストにも対応しています。集められた廃材はすべて建物内に保管され、処理も建物内で行われ、リサイクル製品に生まれ変わります。中間処理業ではなく製品製造業として、再生製品の品質向上を目指しています。

大和プラント

施設概要

大和プラント 施設外観

大和プラント 施設 1

大和プラント 施設 2

所在地:〒981-3408 宮城県黒川郡大和町松坂平8-3-17 第一仙台北部中核工業団地内
TEL 022-347-2250 FAX 022-347-2122
【アクセス方法はこちらをクリックして下さい】

敷地面積 4977.00m²
建物 事務所 鉄骨造235.44m²

大和プラント 木くずの処理フロー

産業廃棄物処理施設設置許可

産業廃棄物処理施設設置許可 平成28年7月1日  許可番号03-15-2
取り扱う産業廃棄物の種類 木くず
紙くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず(廃石膏ボード)
主要設備 廃木材リサイクルプラント 二軸破砕機ビッグバスSRS450C(一次破砕機)
ハンマークラッシャーSP200C(二次破砕機) 処理能力110t/日(10t/時間)
ロータリースクリーン
処理前の木くず保管ヤード 962m³
チップ保管ヤード 593m³

計量

トラックスケール NL-LF-2型 株式会社日本製衡所

計量システム 環境将軍(株式会社エジソン)

計量法の規定に従い、定期的に検査を受けています。
許可証明証はこちら(PDF)

大和プラント施設が行っているリサイクル

木くずリサイクル