環境基本方針

基本理念

1. 私たちは、あらゆる尊い『いのち』を大切に想い、地球に優しい環境創りに挑戦します。
2. 私たちは、『未来へ伝える心』を大切に、人と自然が育み続ける社会を創造します。
3. 私たちは、『感謝の気持ち』を忘れず、夢の実現へ共に育ち成長し続けます。

環境方針

基本理念

1. 事業活動にあたって、環境に関する法規制、その他の要求事項を遵守する。
2. 本環境方針に沿って、環境目的と環境目標を具体的に設定し、全社員は一致協力してその達成に努める。環境目的と環境目標は、定期的にその実績を評価し、見直しを行う。
3. 社内のあらゆる活動において発生する環境に及ぼす影響を常に認識し、以下の項目に取り組み、環境負荷の低減と汚染の予防並びに継続的改善に努める。
 ①省資源・省エネルギー
 ②二酸化炭素排出量の削減
 ③水使用量の削減
 ④廃棄物の適正処理及びリサイクルの推進
 ⑤グリーン購入の推進
4. 環境教育・周知活動を推進し、全社員の環境意識の向上を図るとともに、環境方針を社外に公開する。

平成27年4月日 制定

基本理念、環境方針、環境目的・目標・実績

BWMは、環境方針に則り、以下の目的と目標を掲げ取り組んでいます。
H28年度~H30年度 環境目的と環境目標

部門名:大和プラント(大和プラント・管理課・総務経理課・収集運搬課)
環境目的 H27年度実績 環境目標
H28年度 H29年度 H30年度
プラントからの
二酸化炭素排出量の削減
処理量(搬出量)1tあたりの
二酸化炭素排出量
H27年度比 1%削減 H27年度比 2%削減 H27年度比 3%削減
(廃棄物処理量1tあたりの排出量をH27年度比3%以上削減) 21.56㎏-CO2/t
(総排出量:141,290㎏-CO2/年)/
(廃棄物処理量:6,553t)
21.34㎏-CO2/t以下 21.13㎏-CO2/t以下 20.91㎏-CO2/t以下
収集運搬車両の
燃料消費量の削減
燃料消費量 H27年度比 1%削減 H27年度比 2%削減 H27年度比 3%削減
(運搬車1台あたりの燃料消費量H27年度比3%削減) 28,759L/3台・年=
9,586L/台・年
(24.73t-CO2/年・台)
9,490L/台・年
(24.48t-CO2/台・年)
9,394L/台・年
(24.23t-CO2/台・年)
9,298L/台・年
(23.99t-CO2/台・年)
水使用量の削減 水使用量 水使用量 水使用量 水使用量
大和プラント 360?/年以下 323?/年 360?/年以下 360?/年以下 360?/年以下
グリーン購入の推進 事務用品 27品目(70,433円)
(事務用品全購入金額
230,256円の30.5%)
事務用品全購入金額の30%以上 事務用品全購入金額の30%以上 事務用品全購入金額の30%以上
廃棄物最終処分量の削減
リサイクル率のアップ
 最終処分量 558t
CD品リサイクル率 30.4%
CD品リサイクル率 CD品リサイクル率 CD品リサイクル率
(廃石膏ボードCD品(異物付着混入ボード等)の
リサイクル率20%以上)
 ※リサイクル率=
1-(最終処分量/CD品受入量)
18%以上  20%以上 20%以上
部門名:南方プラント(南方プラント・大型チーム)
環境目的 H27年度実績 環境目標
H28年度 H29年度 H30年度
プラントからの
二酸化炭素排出量の削減
処理量(搬出量)1tあたりの
二酸化炭素排出量
H27年度比 1%削減 H27年度比 2%削減 H27年度比 3%削減
(廃棄物処理量1tあたりの排出量をH27年度比3%以上削減) 36.73㎏-CO2/t
(総排出量:283,460㎏-CO2/年)/
(廃棄物処理量:7,717t)
36.36㎏-CO2/t以下 35.99㎏-CO2/t以下 35.62㎏-CO2/t以下
収集運搬車両の
燃料消費量の削減
燃料消費量 H27年度比 1%削減 H27年度比 2%削減 H27年度比 3%削減
(運搬車1台あたりの燃料消費量H27年度比3%削減) 34,155L/1.3台・年=
26,273L/台・年
(67.78t-CO2/年・台)
26,010L/台・年
(67.10t-CO2/台・年)
25,747L/台・年
(66.42t-CO2/台・年)
25,484L/台・年
(65.70t-CO2/台・年)
水使用量の削減 水使用量 水使用量 水使用量 水使用量
南方プラント 120?/年以下 南方プラント  78? 120?/年以下 120?/年以下 120?/年以下
グリーン購入の推進 事務用品・オフィス家具 4品目(57,167円)
(事務用品全購入金額96,003円の59.5%)
事務用品全購入金額の30%以上 事務用品全購入金額の30%以上 事務用品全購入金額の30%以上
製品出荷量のアップ チップ等出荷量 チップ等出荷量
H27年度比5%アップ
チップ等出荷量
H27年度比 8%アップ
チップ等出荷量
H27年度比 10%アップ
(製品出荷量H27年度比
10%以上アップ)
7,705t 8,090t以上 8,321t以上 8,475t以上

情報公開

エコファクトリーで実施している水質検査や様々の取り組みに関した情報を都度公開しています。今後最新のデータ等から順次掲載していきます。

2016年・大和エコファクトリーにて、水質・アスベスト・ダイオキシンの検査を実施いたしました。
水質・アスベスト検査 詳細はこちら(PDF)
ダイオキシン検査 詳細はこちら(PDF)

廃石膏リサイクル棟の粉じん対策工事が終了しあらたに測定しました。結果は、第一管理区分(適切である)』でした。今後も更に改善を加え作業環境改善に取り組んでいきたいと思います。
詳細はこちらを(PDF)

地域との協調

大和プラントは大和町及び大和町みやぎエコファクトリー運営評議会との三社間で、環境保全等に関する協定を締結致しております。
詳細は【みちのくEMS】ホームページへ)