木くずリサイクル

木くず

遥か昔から木は、家になり、紙になり、燃料になり・・・さまざまな姿で私たちの生活を支えています。砂漠化が進む今、貴重な資源となっている木を少しでもむだにしないよう、原料という新たな「いのち」を吹き込み、世に送り出しています。「自然の循環を絶やさない」それが私たちの使命です。

木くずから生まれる商品 リサイクル率100%をめざす

弊社では木くずから生み出される商品でリサイクル率100%をめざしています。木くずは【解体材】、【伐採木】に分かれ、以下の商品に生まれ変わります。

【解体材】燃料チップ、ボード用チップ他
【伐採木】敷料、マルチング、吹付基盤材、燃料チップ、おが粉他

木くず

チップ

伐採木

大和プラント・廃木材破砕ライン 処理能力 110t/日(10t/h)

パレット・解体・梱包資材等の木質廃棄物(大和プラント)

BIGBASS SRS-450C エンジンCAT3064

富士鋼業製 SRF200C

磁選機

KOMATSU フォークリフト

ロータリースクリーン

南方プラント・生木破砕ライン 処理能力 89.6t/日(11.2t/h)

抜根、枝葉竹等の生木のリサイクル(南方プラント)

HASS

南方プラント

ロータリースクリーン