平成29年5月16日に南方プラントにて、登米市消防署西出張所のご協力を頂き消防訓練を実施しました。
プラント破砕機から出火したという想定で、初期消火、避難、119番通報の流れで避難訓練を行い、実際に119番通報も行いました。
また、練習用の消火器をお借りし、消火器を使って消火訓練も行いました。
消防士の方から詳しいお話も聞くことができ、大変有意義な訓練を実施することができました。
今後も火災には十分に気をつけ、いざという時には慌てずに行動できればと思います。